24時間働く営業マン

ホームページの制作料金は高いと思われがちです。

ホームページは24時間見込み顧客を絞って営業してくれる営業マンです。 例えば社内で有能な営業マン1人雇うのに一体どれくらいのコストがかかるでしょうか? それをホームページの制作料と置き換えてみるとホームページ制作や運用にかける対価の目安になります。

ホームページは営業マンになってくれますが、有能か有能で無いかはホームページの制作段階で決まっていきます。有能な営業マンになるホームページを制作するためには、会社の状態、目標、目的、ゴールを見据えて制作していく必要があります。
それは社内で営業マンを育てていくのと似ていますね。

達成したい事はなんなのか?どのように達成したらよいか?いつまでに達成したいのか? そういった事を考えながら私達はホームページの制作を行います。

その為、私達のスタンダードプランでは皆様の要望や目的をしっかりとヒアリングした上で進められていきます。

私たちはホームページを制作するにあたって、費用と効果のバランスを考えて、リスクを最大限に抑えられる制作プランをご提案をいたします。ただ、費用を抑えるだけが現在のホームページ制作に求められていることではなく、本当にビジネスに役立つホームページは費用とその効果のバランスが取れているホームページだと考えています。

ホームページの広告力

新規事業を始められる方でも、すでにホームページを持って事業を行っている方でもまだホームページの重要性を把握し切れていない方は実に多いです。例えば、「フリーペーパーの広告には何万円も月に払っているけど、ホームページは作ったままほったらかしになっている」とか「月額の料金は払っているけど更新はしていない」とか・・・。

そんな方!!とってももったいない広告費の使い方です。

ホームページが絶対ではありません。しかし、今この世の中はインターネットの普及率は馬鹿になりません。紙媒体(フリーペーパーやチラシ)などと合わせて上手くホームページを使うことで集客はググッとアップするんです。ですから、私達は初めてお会いする際に他の媒体との併用はお考えか、もしくはホームページだけで集客や売り上げを考えているかなど全体のバランスを踏まえて制作が行えるようヒアリングいたします。

ホームページ、携帯サイトの需要はこれからどんどん増加していきます。その中で上手に広告していくことで、企業の個性、店舗の魅力を伝えて、ビジネスをスムーズに進めて行くことができると考えています。

制作の流れ

1.まずは、お電話かメールにてお問い合せ下さい。

2.お客様のご要望、お仕事内容、サイトの目的、競合などしっかりヒアリングいたします。

3.1週間程度でご提案書と見積書を提示いたします。

4.見積もり、提案内容に問題がなければご注文&ご契約となります。
ご契約内容によってはここで着手金が発生いたします。ご契約時にご説明いたします。

5.再度制作に当たってデザインや細かい打合せを行います。

6.制作に取り掛かります。

7.確認作業と打合せを繰り返し、サイトを修正していきます。
(サイトの規模によって回数などは変わります。)

8.最終確認終了御納品

9.料金のお支払いと運用保守のご相談

10.運用保守をご依頼いただいた場合には運用保守期間に入ります。